(水耕栽培)

 05・(昨年の作付)

 2006.09.08・撮影

 26・(種籾)
 
2007.06.07・撮影
  20・(苗床)
2007.05.21・撮影


昨年同様、今年も実りの秋を迎え(2006.09・05写真)、大分スズメに荒らされて稲穂を折られた。                     2006.09.08 記


今年も(2007)、苗づくりのため去年の籾種を(26・写真)蒔いたところ田植えができるくらいに生長。(20・写真)             2007.05.22 記


  25・(田植え)

 2007.06.05・撮影
28・(生育状況)
2007.06.24・撮影
46・(稲穂・花)

2007.08.13・撮影

田植えの時期が昨年より少々遅くなりましたが、箱物水耕田んぼに5月
28日田植えの後、根づいて生育。               2007.06.28 記



根づいて生育した稲の葉のあいだから稲穂がでて花が付き始めた。
                             2007.08.13 記

箱物水耕田んぼの水の管理は、青苔が水の表面に張らないよう稲穂が色づくまで、毎日容器から水があふれて流れ出るまで水をつぎ足す。



 49・(実り)

 2007.09.14・撮影


今年は、猛暑で生育も早く稲穂がこうべを下げ始めましたが、早くもスズメに荒らされ稲穂を折られた。                 2007.08.27 記





このペ−ジのTOPに戻る
03・快 『花・木と菜園・花』
菜園・菜花
い ね
菜園誌に戻る⇒
家庭菜園で、孫の学習をかねて籾種を蒔き稲の苗をつくり、水耕栽培をして稲の生育からお米がとれるまでの記録を紹介するペ−ジです。