01・アスタ−
  

02・おおきん
けいぎく

03・カカリア
 
04・かっこうあざみ 
 
 

 

 

 
えぞぎく はるしゃぎく べににがな アゲラ−タム

中国・北朝鮮北部


アメリカ 熱帯アメリカ
・インド
アメリカ
ヨ−ロッパで改良、
大きな花をつける
品種が作られた

日本には1980年
頃入ってきた
春蒔いて夏から秋
に花を咲かせる



30〜60cm 30〜100cm 30〜50cm 30〜60cm

   「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈

        花の名称 No.01、02、04 の写真は、www.hana300.com から借用しました



05・ガ−ベラ

06・きばなコスモス

07・きんせんか

08・コスモス




トランスバ−ル
・デ−ジ−

南アフリカの
トランスバ−ル

メキシコ ヨ−ロッパ(南部か
ら中部にかけて)
熱帯アメリカ
1887年イギリスで
改良、花の名はドイ
ツの自然科学者の
ガルベルからとった
大正初期に日本
に入ってきた
花もちのよい花 最近は八重咲きの
ものも作られている
30cm 40〜60cm 10〜20cm 1.5〜2m

  「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈





09・しおん

10・シャスタ−
デ−ジ−

11・ストケシア

12・ダリア





るりぎく


日本・朝鮮
・シベリア
中国
・モンゴル


北アメリカ
(東海岸)
メキシコ
八重咲き、ぼんぼ
ん咲きの品種も
あるアメリカ
・バ−バング氏
の作
1766年発見、非常
に強く増やしやす
い、
花は6月〜10月
まで咲く



1.5〜2m 60cm 50〜60cm 1〜1.5m

  「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈





13・つわぶき

14・デ−ジ−

15・のこぎりそう

16・はまぎく





ひなぎく


日本・朝鮮中国・
台湾


ヨ−ロッパ 日本(海岸付近の
山や野原)
日本(茨城から青森
までの太平洋岸)
茎は食用になる、
葉を火であぶり
できものの湿疹部
に貼り薬用となる
ギリシャ時代から
栽培されてきた



60cm
6〜9cm 60〜90cm 60〜90cm

  「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈

      花の名称 No.14、26 の写真は、www.hana300.com から借用しました



17・はるしゃぎく

18・ひまわり

19・ひゃくにちそう

20・フレンチマリ−
ゴ−ルド





サンフラワ−

ジニア

北アメリカ


アメリカ西部 メキシコ メキシコ
1597年イギリスで
別名が付けられ
る、最近の品種に
八重咲き、赤色を
おびたものもある
最近はいろいろな
品種が作られて
いる
日本には江戸時代
に入ってきた



30〜60cm 2m 60〜90cm 30〜50cm

  「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈





21・マ−ガレット

22・みやこわすれ
23・メキシコ
ひゃくにちそう

24・やぐるまそう




やぐるまぎく

アフリカ西の
カナリ−諸島



日本(本州、九州)

北・南アメリカ

東ヨ−ロッパ
普通の百日草より
丈が低く花が小
さい





60〜100cm

60cm

50cm

30〜90cm

  「注」  1・・花の名称 2・・別呼称 3・・原産地 4・・参考諸詳 5・・季節 6・・形丈





25・ゆうぜんぎく

26・リアトリス










北アメリカ
(東海岸)
北アメリカ
(ロキ−山脈の
東に生えている)

1900年頃から
イギリスで改良
され、青、赤、白
赤紫、桃色など
の品種が作ら
れた
性質が強く育て
やすい





40〜100cm

1〜1.5m



TOPに戻る


「きく科」
前に戻る⇒